最新製品・技術動向 処理の高速化と信頼性向上進展産業(FA)用コンピュータ

2011年4月27日

産業(FA)用コンピューターは、高温・多湿、油滴・水滴が飛び散るなどの過酷な使用環境下でも24時間連続稼働にも耐えられる製品を、長期間安定的に供給することが求められる。 製品の傾向は、小型・薄型・軽量化、処理スピードの高速化、メンテナンス性の良さなど、使いやすさと設置制約をなくすための開発が著しい。 CPUはPentium43GHzクラスを搭載した製品が主流であったが、最近では最先端のデュアルコアCPUや、メモリ2GBクラスのハイスペックな製品が求められている。インターフェイスについても増設コストを少しでも減らすために豊富なシリアルやUSB、拡張スロットを持つことが必要とされている。最近の主流…