最新製品・技術動向 製造・管理コスト低減に大きな効果

2011年4月27日

バーコード、RFID、バイオメトリクスなどの自動認識機器は、「省力・効率」に加え、「安心・安全」と「品質」に対する関心の高まりの中で着実に市場を拡大している。製造履歴を管理するトレーサビリティ化や、物流合理化に繋がる自動認識機器・システムは、景気動向に関係なく投資が拡大している。また、トータルコストを削減する上でも自動認識機器の活用が有効との意識も高まっている。 バーコード関連製品では、FA分野に加え、物流、小売、食品関連、医療で普及が進んでいる。バーコードを読み取るスキャナも、レーザー方式やカメラ方式などが用途によって使い分けがされているが、いずれも読み取りの高速化、読み取り精度の向上などが…