最新製品・技術動向 小型・高速処理が一層加速PLC(プログラマブル・コントローラー)

2011年4月27日

PLC(プログラマブル・コントローラー)は、国内外の旺盛な設備投資と工場以外への用途拡大などに支えられ、市場が大きく伸びている。パソコン感覚で使えるようにプログラマブル言語も多様化し、使用する世代、用途に応じた選択幅が広がっている。 半導体技術などの進歩もありPLCは、高速処理化と小型化、高機能化傾向が著しく進んでいる。 最近発売のPLCは、基本命令処理が3・75ナノ秒と一段と高速となっており、100キロステップのプログラムを1ミリ秒で実行できる。しかも、プログラムや信号入出力のリフレッシュも、100マイクロ秒周期で行い、位置決め指令などの時間短縮が図れるほか、位置決め制御などに有効な64ビッ…