宮城県に新物流センターを開設MonotaRO

2011年4月27日

工業用間接資材通信販売のMonotaRO(兵庫県尼崎市西向島町231―2、TEL06―4869―7111、瀬戸欣哉社長)は、東日本大震災で被災した東北地方へ早期配送を可能にするため、宮城県多賀城市の「AMB仙台多賀城ディストリビューションセンター」(多賀城市栄2―1―1)内に新物流センター(第2ディストリビューションセンター)を5月に開設、6月から本格稼働する。 被害の大きい被災地近郊に物流センターを設け、現地の事業者が必要とする工具・安全用品、工事用品などをより迅速に提供する。