日本工作機械工業会10年度受注1兆1136億円前年度比2倍と大幅増加

2011年4月27日

日本工作機械工業会がまとめた2010年度(10年4月~11年3月)の工作機械の受注総額は前年度比2・0倍の1兆1136億円となった。内需は3536億円で同87%増、外需は7600億円で同2・1倍と大幅に増加。外需の最高は07年度の8731億円で、11年度で外需はこれを超えるものと見ている。