調色・調光可能な有機EL照明開発三菱化学

2011年4月20日

三菱化学と子会社の三菱化学メディア(東京都港区、大塚重徳社長)は、世界で初めて色と明るさを自由に変えることが可能な調色・調光型有機EL(有機エレクトロ・ルミネッセンス)照明パネル「VELVE(ヴェルヴ)」=写真=を開発した。 4月に光源モジュールにフレーム・電源・制御用ソフトなど基本回路を組み込んだサンプルキット(価格9万円前後)として発売、7月には駆動回路や制御回路などに組み込んだ光源モジュールとして発売を開始する。より快適な生活空間をつくる照明として用途開拓を積極的に行い、2015年度に売上高300億円を目指す。 同社が開発した有機EL照明パネルは、パネル上に微細な赤・緑・青の発光部があり…