Check !!

富士電機の執行役員体制決まる

富士電機の執行役員体制が次の通り決定した。

▽執行役員社長=経営統括北澤通宏▽執行役員副社長=社長補佐コンプライアンス担当白倉三徳▽執行役員専務=マーケティング本部長重兼壽夫、中国事業担当〓田隆道▽執行役員常務=営業統括本部長奥野嘉夫、生産統括本部長安部道雄、パワエレ機器事業本部長山添勝

▽執行役員=エネルギー事業本部長米山直人、産業システム事業本部長日下高、社会システム事業本部長兼社会システム事業本部社会情報システム事業部長菅井賢三、電子デバイス事業本部長柳沢邦昭、技術開発本部長江口直也、富士電機リテイルシステムズ代表取締役社長伊藤文夫、経営企画室長加藤昌彦、財務室長松本淳一、人事室長石原敏彦、マーケティング本部副本部長松村基史、電子デバイス事業本部副本部長兼富士電機デバイステクノロジー代表取締役社長浅村淳。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG