PLC/産業用コンピュータ主要各社の重点製品 狭い場所に省スペース実装コネクタ端子台「D8ub50種メールタイプ」ワゴジャパン

ワゴジャパンは、好評発売中のワゴ・コネクタ端子台にDsub50極メールタイプをラインナップし販売を開始した。横幅わずか90ミリの省スペース設計で、DINレールにワンタッチで取り付けできる。Dsubコネクタをバラ線に変換するのに好適で、制御盤や装置などの狭い場所に省スペースで実装可能。

端子台はワンタッチ結線できるケージクランプRにより配線工数を大幅に削減。0・08~2・5ミリsqのより線・単線が圧着端子不要で結線でき、配線工程の簡素化と柔軟性に富むうえ、振動に強くゆるまないので設置後のメンテナンスフリーを実現。何度でも再結線できるため、試験用途や試作のほか量産品の仕様変更にも対応できる。

端子台はコネクタピンに1対1対応しているが、DINコネクタのシールドに接続されたS端子も搭載されており、シールド線のアース接続が容易。

コネクタネジはM2・6、ユニファイ#4・40タイプを用意し、M3ネジタイプも製作可能。

また、同社ではコネクタ端子台の接続アクセサリとして、一般多芯ケーブル比較で、直径40%減、断面積で3分の1の省スペースを実現したコネクタケーブル「やわらかケーブル」も別途用意している。

(http://www.wago.co.jp)

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG