NO IMAGE

安川電機インドのロボット販社を安全子会社会社名も変更しブランド力強化

安川電機は2月1日付けで、インドでのロボット販売の合弁会社であるモートマン・マザーソン・ロボティクス(今村研一社長)との合弁を解消し完全子会社にした。また3月5日付けで、社名も「ヤスカワ・ロボティクス・インド」に変更した。

同社は2004年12月に、インド・サムワルダナ・マザーソン・ファイナンス34%、双日15%出資により、資本金1000万インドルピー(約2560万円)で合弁会社を設立した。

インドのロボット市場は、自動車を中心とした産業の好調な成長に牽引され、今後急速に発展が見込まれていることから、この市場の伸びに柔軟かつ迅速に対応し、経営の意思決定のスピードを上げるために完全子会社化した。また、インド市場でのブランド力強化のため「YASKAWA」を新社名に入れた。

同社は昨年8月、インバータなどモーションコントロール製品の拡販を狙いに、インド・ヤスカワ・エレクトリックを設立し、今年1月からインバータの生産を開始している。ヤスカワ・ロボティクス・インドも、モーションコントロール製品の拡販活動と連携し、インド市場での安川グループの競争力を強化し、事業を拡大していく。

なお、ヤスカワ・ロボティクス・インドの従業員数は52人。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>お試し版PDF無料プレゼント!オートメーション新聞&産業用ロボットナビ、IoTナビほか

お試し版PDF無料プレゼント!オートメーション新聞&産業用ロボットナビ、IoTナビほか

オートメーション新聞をはじめ、弊社が発行している産業用ロボットナビ、IoTナビ、制御盤ナビほか、お試し版のPDFを無料で差し上げます。ご希望の方は下記よりお問い合わせください

CTR IMG