ケル12年に山梨に新工場建設生産と物流を集約

2011年3月16日

ケル(高橋和良社長)は、山梨県西八代郡市川大門町に新事業所を建設する。 17日に山梨県土地開発会社から2万7753平方メートルの用地を4億4800万円で取得、中長期的な観点から工場機能に物流倉庫を備えた拠点を設ける。竣工は2012年夏を予定している。 建設費は13~15億円を見込んでいる。 新事業所は延床面積6000~8000平方メートルを予定。 現山梨事業所の生産機能の移転と物流機能を併設する。 工場は中長期を見据えた生産スペースを確保、クリーンルーム化やフレキシブル生産体制を構築する。また、開発部門を増強し戦略製品の立ち上げのスピードアップを図る。 なお、現山梨事業所は部品加工の専門工場に…