オプテックス・エフエー 画像処理事業を拡充東京営業所を移転セミナールームなど開設

オプテックス・エフエー(小國勇社長)は、東京営業所(東京都新宿区)と子会社の日本エフ・エーシステム(横浜市港北区)を移転し、22日から業務を開始する。

新東京営業所は、同社の画像センサ事業と画像処理用LED照明事業、日本エフ・エーシステムの画像検査装置事業のサービス拠点も兼ねており、広さは約500平方メートル。セミナーやテスト検査のスペースも確保している。同社では積極的な拠点展開による販売ネットワークの強化を図っており、11年中に北関東、福岡の2拠点を新設する予定で、「高品質、だけど低価格」を営業方針に掲げ、顧客の利益向上に繋がるFA事業を展開する方針だ。

日本エフ・エーシステムは、同社が07年に子会社化、画像検査システムの企画・開発・販売を行っている。最近では、画像を取り込むためのレンズ・カメラ・LED照明の組み合わせによる特殊光学技術の開発や、取り込んだ画像を超高速処理する独自のソフトウェアを構築するなど、ハイエンドな画像処理分野でも優れたシステムインテグレート技術を確立して、画像処理事業の拡充を行っている。

新東京営業所の住所は、東京都品川区西五反田4―32―1、東京日産西五反田ビル10階。TELは03―5740―7851、FAX番号は03――5740―7852。日本エフ・エーシステムの新しいTEL03―5740―7521、FAX03―5740―7524。

なお、移転記念の無料テクニカルセミナーを、4月1日から28日まで4回、東京営業所のセミナールームで開催する。

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る