配線接続機器主要各社の重要製品 フジコン基板端子台「F4112A」独自の構造で抜群の作業性

フジコンは端子盤の専業メーカーとして、中継型端子盤をはじめ貫通型、差込型、2段型、3段型、コネクタンシ、ねじなし、押締式など、主に産業用電子機器、装置で使用する端子盤のすべての需要に応えられる機種を品ぞろえする。同時に、端子盤の関連部品である基板端子、ショートピースなど各種部品も豊富にあり、ユーザーのあらゆるニーズに応えられる体制を整えている。

新しいニーズを取り入れた、新製品開発への積極的な姿勢も高く評価されている。

その開発姿勢は主力の端子盤だけでなく関連部品でも貫かれ、最近発売の基板端子「F4112A」(定格AC15A)も画期的な製品として注目を集めている。

同製品はこれまでにない独自の構造により、チップマウンター(表面実装機)により、プリント基板上に装着でき、転倒することがなく作業性にすぐれる。高密度の表面実装のニーズに応えている。

今後の基板端子には、この構造を採用し、シリーズをさらに充実する計画。
(http://www.fujicon‐tb.co.jp/)

ANSYS

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る