横河メータ&入・出同時に高調波を測定電力測定器を発売

2011年2月23日

横河メータ&インスツルメンツ(東京都立川市栄町6―1―3、TEL0120―137―046、西島剛志社長)は電力測定器の新製品として、「プレシジョンパワーアナライザWT1800」=写真=を販売開始した。価格は75万円から。2010年度110台、11年度1100台の販売を計画。 新製品は、現行機種WT1600の後継で、より正確な電力測定を実現するために現行機種の基本性能を向上させるとともに、業界初となる入・出力同時に高調波が測定できる機能を搭載している。 主な特徴として、直流電力及び交流電力(50/60Hz)の測定をプラスマイナス0・15%の確度を実現し、太陽光で発電された直流電力やインバータの直…