高い耐久性を実現 竹中電子工業メンテナンスコストを削減鉄鋼・重工業用光電センサ発売

2011年2月23日

竹中電子工業(京都市山科区四ノ宮奈良野町20―1、TEL075―581―7111、林昇社長)は、熱・振動・粉塵・高湿度環境に強い鉄鋼・重工業用光電センサ、ファイバ式HMD「FD―A300P」、同CMD「FT44A」=写真=を好評発売中である。 鉄鋼・重工業分野の生産ラインは、24時間操業する形態が多く、熱や振動、粉塵、高湿度など悪環境が重なり、使用される光電センサは耐久性や、メンテナンス費用の削減などが課題となっていた。 同社の鉄鋼・重工業用光電センサは、耐熱性、耐振性、耐湿性、防塵・防水性に強く、堅牢性が高い。また修理面では細かい補修パーツで対応でき、高いメンテナンス性と低コストが特徴である…