FAセンサ主要各社の重点製品 繰返し制度プラスマイナス0.05um小型磁気スイッチ「HS-120シリーズ」マコメ研究所

2011年2月16日

磁気近接センサ・磁気応用製品の開発型企業であるマコメ研究所は、新製品開発に積極的である。この1年間でスポットマークリーダSMR―100C・SMC―50Bシリーズ、ガイドセンサSW―1924H2、小型磁気スイッチHS―120シリーズ、マコメジャーパッケージSI―120PAC、今年2月にはガイドセンサSW―1924HIを発売した。

小型磁気スイッチHS―120シリーズは、高精度移動装置の原点において高い評価を得ている磁気センサをさらに高精度化し、繰返し精度プラス マイナス0・05μmを実現。

検出ヘッド部もφ3ミリと小型化し狭い所でも取り付け可能である。

検出用の磁石のセンター位置でスイッチング出力する方式。磁石を検出するため汚れや粉塵、水、油などの影響を受けず動作する。

出力は、NPNトランジスタ・オープンコレクタ出力とPNPトランジスタ・オープンコレクタ出力を揃えており、国内外を問わず使用できる。CEマーキング対応。消費電流30ミリA以下。

動作確認用LED表示付き。
(http://www.macome.co.jp)