ウインドリバーと共同開発 三菱電機シーケンサ制御をC言語でエンジニアリングソフトウェア発売

2011年2月16日

三菱電機は、ウインドリバー(東京都渋谷区広尾1―1―39、TEL03―5778―6001、藤吉実知和社長)と産業用機器分野での協業で合意し、産業用機器の制御をC言語で行う三菱電機のシーケンサ「MELSEC―Q C言語コントローラ」のアプリケーションを構築するためのツール「C言語コントローラ用エンジニアリングソフトウェアCW Workbench(シーダブリュー・ワークベンチ)」を共同開発し、14日から販売を開始した。 提供はDVDパッケージとライセンスの2つで、価格はオープン。 新ソフトは、プログラム編集からコンパイル、ソースコードデバッグまでの基本機能に特化したことで、C言語コントローラ用アプ…