マルツ工業配線資材向け販売強化柔軟性樹脂真空蒸着・塗装技術を開発

2011年2月16日

マルツ工業(浜松市東区白鳥町80、TEL053―424―0202、石津明次社長)は、日本で初めてシリコーンゴムなど柔軟性樹脂への真空蒸着・塗装技術「マルツコート」を開発、配線資材業界向け販売に乗り出した。 同社は家電製品、自動車・オートバイ部品の塗装を専門にしている会社。シリコーンゴム、エラストマー、EPDMなど柔らかい素材への塗装は金属皮膜が剥がれたりして加工が困難とされてきた。新開発のマルツコートは、表面改質処理、ベースコート、イオンプレーティング、トップコートなどの工程を経て真空蒸着、塗装をする。オリジナル塗料と加工技術を確立し、蒸着した金属皮膜の剥離を防ぎ、曲げても、ねじっても割れず元…