FA関連機器商社今年の見通しと取り組み 地道に営業窓口拡大を推進

2011年1月26日

2011年3月期の売り上げは前期比30%強の増加になりそうである。上期は50~60%増の高いペースで推移していたが、下期以降受注が減少してきていることに加え、前年の同期も下期以降は回復基調になっていたこともあり、相対的に伸び率の鈍化に繋がっている。12年3月期の売り上げも今のところ同5%ぐらいのアップを考えている。 商社を取り巻く環境は、顧客の海外移転が進み国内需要の減少が大きな課題になってきている。日本製が競争力を有する半導体・液晶製造装置などのメーカーも、生産を中国など海外にシフトする傾向を強めていることから、当社も中国・上海に拠点を設け、日系ユーザーを中心に販売を展開して、空洞化の影響を…