特集表示関連機器主要各社の重点製品 16階調・高解像度液晶搭載 3・4型小型タッチパネル付き表示器「GP4100」デジタル

デジタルは、3・4型の小型タッチパネル付き表示器で、モノクロ16階調、高解像度液晶(200×80ドット)を搭載した「GP4100」シリーズを好評発売中である。

GP4100は、従来の小型表示器の文字表示とLEDバックライトでの表示機能に加え、高解像表示により、文字やグラフィックの視認性を高めた。

16階調フルグラフィック表示で、機械の故障個所や作業レシピなどを分かりやすく表示。バックライトは3色LEDバックライトを採用。

遠くからでも一目瞭然で装置の稼働状態が視認できる。

専用ソフトウェアで作成した画面をUSBメモリ経由で簡単にインストールでき、PCレスでメンテナンスが容易。

Mini
B―USBインターフェイスは画面転送に使用できる。

使用用途は、小型の工作機械や食品・包装機械、急速充電器用モニタのほか、これまで表示器以外のデジカウンタ、デジスイッチ、メッセージ表示器を使用していた分野にも最適である。
(http://www.proface.co.jp/)

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG