特集表示関連機器主要各社の重点製品 故障を表示板の落下で通知落下式故障表示器「ZK形」不ニ電機工業

不二電機工業は、配電盤などの故障を検知すると表示板が落下して故障を知らせる落下式故障表示器「ZK形」を好評発売中である。

ZK形は、配電盤や監視制御盤などに取り付け、保護継電器などの動作で故障検出接点が閉路すると、表示板が落下し、表示窓が平常状態を示す黒色から橙色に変わり故障を知らせる。

復帰ボタンを押すと表示板は復帰し、故障が継続している場合は黒色と橙色の縞模様表示になり、故障が解除されれば自動的に平常状態の黒色に復帰する。

集合取り付けが可能で、一窓ずつのパネル加工が不要なため、作業工数の削減が可能。内部素子はプラグイン方式で、仕様変更や保守作業などが盤面前から容易に行える。

旗連動2接点、コイル連動3接点から必要に応じて、4接点使用することが可能。豊富なバリエーションにより、現在使用中の補助リレーなどを省略することもできる。さらにパネルバック寸法を約25%短くし、ショートボディを実現している。
(http://www.fujidk.co.j
p/)

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG