2011年わが社の経営戦略 尖った製品戦略で先行

2011年1月5日

当ビジネスユニットの2011年3月期売り上げは、前期比で大幅増になりそうだ。09年上期を底にしてかなりの勢いで回復してきており、特に半導体製造装置と電子部品実装機向けが回復したのが大きく、他にも海外も含め6業種向けの販売が最高になっている。これは当社の尖った、他社と差別化した製品開発戦略が功を奏しているのが大きい。高速制御と情報処理の両立に特化して技術を追求した結果、装置のタクトタイム向上に向けた問題点が浮き彫りになり、制御要素の各種「高速化」で解決することができた。この高速性制御技術は簡単に真似ができないため、コピー商品の開発なども難しいだろう。昨年11月、マシンコントローラFA―M3の新シ…