2011年ものづくり白書 『主要製造業の課題と展望』 ⑲自動車産業新興国市場の獲得が重要

2011年1月5日

1.現状 2008年秋以降に発生した世界金融危機による景気後退の影響により、我が国自動車産業は未曾有の危機に直面したが、国内外での自動車の需要促進策を含む各種対策等の効果もあり、現在は、危機から回復しつつある。 具体的に、足下の国内新車販売は、09年9月以降、前年同月を上回る水準に回復し、12月以降は2割程度増加している。また、販売台数の増加に伴う生産の回復やアジアをはじめとする海外市場の進展により、国内生産、輸出台数ともに前年同月を上回る状況となっている。 我が国自動車産業は、構成部品点数が2~3万点にも達する大規模な加工組立産業であり、鉄鋼、化学をはじとめする素材産業から電機・電子など、そ…