分岐点

2010年12月8日

3年前、上海浦東国際空港駅と龍陽路駅間のリニアモーターカーに乗った。社内電光表示板の数値がぐんぐん上昇する。期待していた時速400キロを超えたときは快感であった。初めて400キロの速さで見る窓外の景色の流れは、動体視力が追いつかないほど。横揺れも思いのほか少ない▼中国新幹線がテスト走行で時速486・1キロを記録した記事が日刊紙に掲載されていた。記者が驚いたのは速度よりも「中国の“パクリ新幹線"」の見出しである。記事には「車両はデザインも技術も日本の新幹線の“模倣"ばかり。そこには触れず、海外市場に売り込む作戦」との件も。知的財産権が侵されているかどうかまでは踏み込んでいない▼「模倣」という文字…