鉄道技術展主要各社の出展製品 タキゲン製造鉄道車両用内外装金具類 高い機能・デザイン・操作性

タキゲン製造は、高度な技術力をバックボーンにした機能・デザイン・操作性が高く評価され、鉄道車両を始め駅などに豊富な内外装金具が採用されている。

化粧ビス・ビスキャップC―1029TR、CP―29―TRは、新幹線n700系の座席に設けられたインターネット接続・携帯電話充電用コンセントに使用されている。設計段階から参画した製品は外観を向上させ、いたずら防止にも効果があるとして好評。

シェル型掛金錠C―391―KA、同2点締めC―391―RAはデザイン性に優れる。施錠時につまみを収納でき、しかも止め金が固定される安全機構を備えており鉄道車両の配電・分電盤・点検扉・収納扉に使われている。プッシュボタンハンドルC―310はプッシュアップした錠前部がつまみに使える。1点・2点・3点締めができる。

すり割式掛金錠C―847は小型で狭い所でも取付けが簡単なため、車両内ディスプレイなどに採用。このほか保護棒、ラッチ式平面ハンドル、ハットラックハンドルなど多くの製品が活躍している。(紙上参加)
(http://www.takigen.co.Jp)

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG