躍進するFA・制御機器流通商社 立花エレテック代表取締役社長渡邊武雄アジアで販売ネットワーク構築

2010年10月27日

立花エレテックは開発力・提案力を「力」に、電機・電子技術商社としてのリーディングカンパニーを目指している。 1981年から技術商社を標榜しており、現在、社員の4分の1にあたる約200人がエンジニアとして従事、高い技術力を発揮している。 同社は現在、FAシステム事業、半導体・デバイス事業、情報通信事業、施設事業、ソリューション事業、そして海外事業の6つの事業を展開している。中でもソリューション事業は、FAシステム事業・情報通信事業・施設事業をシステムアップする形で、「省エネ・環境・効率・安全」という重要テーマに取り組んでいる。 同社では今期の重点施策として、合理化経営による黒字の確保、事業展開で…