パナソニック電工SUNX「世界で信頼される会社に」荒谷悦司社長に今後の展開開く

2010年10月27日

パナソニック電工SUNXが誕生した。FAセンサメーカー・SUNXがパナソニック電工のFA関連製品事業を継承、ブランド名も世界市場で認知の「Panasonic」に統一した。センサに新たにコントロール系を積み込み、7つの大海で舵を取る荒谷悦司社長は「世界のお客様の目線から見て信頼される会社になりたい」とパナソニックの旗を掲げた。そして「数年後のライバルは中国企業になる」ときっぱり。「地産地消、製品ジャンル毎に専門性に磨きをかけ」グローバル競争に臨む荒谷社長に、今後の事業展開などを聞いた。「もともと“SUNX"ブランドはベンチャー性のイメージが高く、業界で確固たる地位を築いた。しかし、国外ではブラン…