4.5シリのロングストロークオムロンスイッチアンドデパイス操作感触に優れる小形電源スイッチを発売

2010年10月27日

オムロンスイッチアンドデバイス(岡山市中区海吉2075、TEL086―277―6122、谷口宜弘社長)は、4・5ミリのロングストロークで操作感触に優れ、操作性を重視した小形電源スイッチ「形C4V」=写真=を12月15日から発売する。オープン価格。11年度の販売目標は200万個。電源スイッチは主電源をオン・オフするもので、ほとんどの機器・設備に使用されている。従来、同スイッチは操作時のストローク量に応じて接点が移動するスロー方式構造のため、操作感触がなく、操作部の形状によっては非常に操作しづらいケースがあった。 形C4Vは、スナップアクション機構を応用し、4・5ミリのロングストロークで、操作感触…