配電制御システム「スマートグリッド」でビジネス展開JSIA11月に恒例の技術セミナー機械安全もテーマに一般受講可能 ソリューションを紹介

2010年10月27日

日本配電制御システム工業会(JSIA、盛田豊一会長)は11月19日、東京・浜松町東京會舘「オリオンルーム」で恒例の技術セミナーを開催する。今回は話題の「スマートグリッド」と「機械安全対策と生産性」の2題をテーマに、ビジネスチャンスの視点から配電制御システムとのかかわりを探る。受講料は会員が無料、会員以外2000円。定員50人。工業会の事業の一環である技術セミナーは、配電制御システム各社のコスト削減対策、新技術、ビジネスチャンスに関する内容で毎年好評を得ている。 今回は官民一体となって推進する新成長戦略の中核である「スマートグリッド」を取り上げ、配電制御システム業界がどのような領域で事業展開を可…