各社のFA関連製品 山武計装ネットワークモジュール「NXシリーズ」Ethernet通信で高度な制御

山武は、ソリューションビジネスを強化しているが、中でも熱や空気などの管理を効率的に行うことで省エネに繋がる提案を活発に行っている。

燃焼安全制御装置RXシリーズが2010年度グッドデザイン賞を、計装ネットワークモジュールNXシリーズが10年度計測自動制御学会(SICE)新製品開発賞を受賞するなどの評価を得ている。

このうちNXシリーズは、製造設備やオートメーションシステム向けのコントローラ群で、全モジュールにEthernet通信機能を搭載したことで、モジュール間の連携制御や他の設備との情報集約化を容易にし、さらに独自技術によりEthernetによる省配線を実現、高度な制御機能を持つモジュールを自在に選択・省配線で接続することで、設備全体の効率化や省エネルギー化などに貢献する。また、コンパクトなモジュール(100×100×30ミリ)に、ループ接続も可能なデイジーチェーン型Ethernetを標準装備し、高速なネットワークに直接接続でき、設定などもネットワークを通して容易に行える。しかも各種最適化アルゴリズムパッケージを標準搭載しているため、プログラム作業も不要などの特徴を持つ。
(http://www.compoclub.com)

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG