温度調節器(計)主要各社の重点製品 配管の加熱で生成物の付着防止配管閉塞管理システム「EPHシステム」日本フェンオール

2010年10月20日

日本フェンオールは各種温度調節器をシリーズ化しているが、この温度コントロール技術を応用して、配管内部に発生する生成物の付着を防ぎ、閉塞による装置停止リスクを低減するEPHシステムも販売している。配管を加熱することにより生成物の付着を防ぐこのシステムは、SSR内蔵温度コントローラDGシリーズとジャケットヒーター、専用の制御盤TXシリーズで構成。閉塞を防止することで、配管や装置の清掃メンテナンス回数削減にも繋がる。専用制御盤は、各系統の配管を集中制御でき、接続はプログラムレスで簡単に行え、最大6系統まで接続可能(1系統3kW)。また、イベントログ機能を搭載し、異常履歴も容易に表示できる。通信はRS…