同期モータと専用インバータ組合せ富士電機システムズ世界最高水準の高効率運転を実現同期ドライブシステム発売

2010年10月20日

富士電機システムズ(白倉三徳社長)は、モータの回転子(ロータ)に永久磁石を内蔵した新型同期モータと同期モータ駆動専用インバータを組み合わせた次世代同期ドライブシステムの販売を開始した。 販売を開始したのは、標準形センサレス及びセンサ付き同期モータ「GNB/GNFシリーズ」(出力5・5~315/300kW)と高効率形センサレス同期モータ「GNSシリーズ」(出力11~200kW)の3タイプ106機種と、同期モータ駆動専用インバータ「GXシリーズ」33機種。標準価格は標準型センサレス同期モータが24万2000円(15kW)から、専用インバータが47万3200円(同)から。2010年度5000セット、…