星和電機クリンルーム用「LEDベース照明直付形」発売

2010年10月20日

星和電機(増山晃章社長)は、クリーンルーム用LEDベース照明埋め込み形を既に発売、好評を得ているが、その第二弾として直付形=写真=を発売した。オープン価格。 医薬品や食品工場、半導体やフィルム工場などのクリーンルーム照明は、クリーン度を保つため、気密性や空気の乱流を発生させないように天井面の平坦性が求められる。 現在は、主に蛍光灯を光源とするものが採用されているが、ランプ交換時にはクリーンルーム内のクリーン度を保つため、生産設備の稼働を停止し、塵埃が侵入しないように養生する必要があった。 新製品は、光源寿命4万時間のLEDを採用することで、煩わしいランプ交換作業の手間を削減、メンテナンスフリー…