コンテック乱反射に強く安定した通信実現無線LANモジュール追加発売

2010年10月20日

コンテックは、電波の乱反射(マルチパス)が多発する環境でも安定した通信性能を発揮し、有線LAN機器を簡単に無線LAN化する小型組み込み用モジュール「FLEXLAN Embedded―Wireless」シリーズに、300Mbps(理論値)の高速通信を実現したIEEE802・11n準拠の基板タイプ「FXE1000」(オープン価格)、樹脂ケースタイプ「FXS1000」(標準価格5万5000円)を追加発売した。 FLEXLAN Embedded―Wirelessシリーズは、有線LAN対応機器として開発した装置を、開発投資なしに無線LAN対応できるモジュールとして好評を得ている。一方、工場や物流センター…