パナソニック電工SUNX高いコストパフォーマンス実現小型レーザ変位センサ発売

2010年10月20日

【名古屋】パナソニック電工SUNXは、約70グラムの小型軽量ボディにコントローラ機能とデジタル表示を内蔵し、高いコストパフォーマンスを実現した「小型レーザ変位センサ HL―G1シリーズ」=写真=を発売した。 同社の小型化技術を結集し、コントローラとデジタル表示部をセンサヘッドの中へコンパクトに集約した。これにより、変位量をデジタル表示で確認しながら設定が可能で、コントローラの施工と設置スペースが不要となった。 また、オールインワン構造にもかかわらず、本体はわずか70グラムと軽量で、スライダやロボットアームへの設置が容易。耐屈曲性に優れたケーブルを標準採用し、保護構造IP67も実現している。 ヘ…