三菱電機各社が海外事業を強化「三菱エレクトリック・インド」設立FAなど3事業中心に展開

2010年10月20日

三菱電機は、9月21日付けでインドに現地法人「三菱エレクトリック・インド」(本社=グルガオン、山部真司社長、資本金5億ルピー=約9・5億円)を設立し、11月30日から営業を開始する。 インドは、これまで三菱エレクトリック・アジア(シンガポール)管轄の2つの支店(グルガオンとバンガロール)が担当していたが、現地法人設立で市場開拓を強める。 新会社では、家庭用やビル用エアコンなどの空調システム、FA製品、省エネ家電などに使われるパワー半導体の3つの事業を中心に展開し、インド市場での販売網やマーケティング、アフターサービスなどを進める。また既に展開中の電力や鉄道、昇降機を含めた社会インフラ関連分野な…