サーキットプロテクタ主要各社の重点製品 二重遮断で安全を確保インテリジェントサーキットプロテクタ「ESS20」イーティーエィコンポーネンツ

イーティーエィコンポーネンツは、ドイツに本社を置くサーキットプロテクターの専門メーカーとして、幅広い品ぞろえを誇る。

このうち、「インテリジェントサーキットプロテクタESS20」は、スイッチング電源のDC24V系負荷回路の障害が発生した個所だけを確実に遮断するように設計されている。MOSFETによる電子的な遮断とバイメタルによる物理的な遮断の二重構成になっており、より安全なシステムを構築できる。

また、大きな減衰特性をもつ負荷が投入されていても、異常な負荷回路のみを部分的に遮断する。

さらに、負荷のケーブル長さに影響を受けることなく、過負荷に対し素早く反応し、安定した出力電圧を実現。

サイズは幅がわずか12・5ミリと薄く、さまざまなアプリケーションによって複数のプロテクタを並列に取り付けることができ、前面にLED表示灯がついており、故障や状態表示の確認が容易。

一方、サーマルサーキットプロテクタ1120は、2極構造で、ロッカーアクチュエータON/OFFスイッチを採用しており、単相用途に最適。

フロントパネルにはスナップ・イン方式を採用し、トリップ防止サーマル機構により、過電流から機器を保護して、負荷回路の確実な遮断を実現できる。スタイリッシュなデザインで、オプションでロッカースイッチに照光タイプも選択可能。
(http://www.e‐t‐a.co.jp)

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG