サーキットプロテクタ主要各社の重点製品 過負荷・細絡保護に最適機器保護用遮断器「サーキットプロテクタNC1V形」IDEC

IDECは、制御盤や産業用機械の過負荷保護、短絡保護用に最適な機器保護用遮断器「サーキットプロテクタNC1V形」を好評発売中である。

NC1V形は、主回路端子に独自開発のSS(Save&Safety)端子を採用して使い易さと安全性を追求したサーキットプロテクタ。

IP20フィンガープロテクション構造により、丸圧着端子の配線作業が簡単にでき、ねじの取り外しが不要で作業効率を大幅にアップした。端子カバーを標準装備し、端子カバーの誤発注の心配が不要である。

補助接点や警報接点付きでリレートップ形も端子カバーを標準装備。一般負荷用と微少負荷の両用。

また、安全性向上を図るため、デバイス番号や回路情報などを明示する場合のシール貼り付けや直接記載できるマーキングプレートを備えているほか、OFF状態のハンドルをパドロックすると、誤って通電状態になる感電事故を防止する。1極形、2極形、3極形があり、幅は17・5ミリ、35・0ミリ、52・5ミリという世界極細クラスのスリム設計で、設置場所の省スペース化に貢献する。

各種動作特性をラインアップ。多彩な用途に対応する定格電流や、電流引き出し/電圧引き出しを完備している。また、定格遮断電流2500Aを実現している。(http://www.idec.com/japan/)

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG