配電制御主要各社の重点製品 三菱電機汎用シーケンサー「MELSEC-Lシリーズ」基本機能をCPUに標準装備

2010年9月29日

三菱電機は、配電制御用途に対応して豊富な盤用制御機器をそろえている。中でもシーケンサーでは、トップメーカーとして着々と実績を伸ばしており、このほどマイクロシーケンサ「MELSEC―Fシリーズ」が、累計販売台数1000万台を突破する快挙を達成している。 一方、新製品のシーケンサー「MELSEC―Lシリーズ」は、CPUユニットにスイッチやセンサなどを接続するための入出力、位置決め、カウンタ、ロギング、ネットワーク(USB、Ethernet、CC―Link)などシーケンサシステムで必要とされる基本機能を標準装備することで、CPUユニットと電源ユニットだけの最小単位でシステム構築ができる。 しかも、ベ…