デフレ対応へ海外製品購入も東海EC

2010年9月29日

東海ECは、生産・物流・環境関連など産業分野における各種自動制御盤の開発・製作、最先端技術を駆使した設備設計、電気設備工事の設計・施工などを行っている。また、新事業として、太陽光表示パネル、アグリ制御システム、小さな泡を活用した入浴装置などに力を入れている。顧客の魅力的な暮らしを実現する「LC」ハウスを展開する工務店ネットワーク「アースパートナー」も結成している。 機器・資材の購買は、自動車、機械メーカーなどの海外シフトが進む中、コスト削減のため、韓国など海外の盤用機器・資材メーカーの購買も視野に入れて対応している。 「韓国の展示会に招待されてブースを出し、向こうのメーカーと商談したりしている…