コンテック モーション制御が可能機能拡張モジュールを開発

2010年9月29日

コンテックは、小型組み込み用パソコン「F&eITマイクロコントローラユニット」において、モーション制御を可能にする機能拡張モジュール「SMC―2DL―FIT」=写真=を開発、10月1日から発売する。標準価格6万4000円。 半導体製造装置や検査装置では、多軸ロボットやX―Yテーブル、ステージの回転など高度なモーション制御が必要で、既存の機能拡張モジュールでは適用が困難な場合があった。 新製品は、F&eITマイクロコントローラユニットにスタック接続し使用する機能拡張モジュール。パルスモータやサーボモータを使用した高度なモーションコントロールが可能となる。 パルスコントロールLSIに、日本パルスモ…