島津システムソリューションズ コンパクトなDCS発売消費電力も30%削減長期間供給でトータルコスト低減

2010年9月29日

島津システムソリューションズ(京都市中京区西ノ京徳大寺町1、Tel075―823―2830、竹下豊社長)は、DCS(分散型プラント制御システム)の新製品として、オープン指向制御システム「METRIS―G4/MS―ONE」=写真=の販売を開始した。価格はシステム規模により500万円から。売り上げ計画は、現在約10億円から3年後には1・5倍の15億円を見込んでいる。 新製品は、システムの信頼性や冗長化機能の確保、長期間の製品供給や修理対応といったDCSの特徴を活かしながら、PLC(プログラマブル・コントローラ)並みのコンパクト化を図ったもの。 監視操作機能、ロギング・帳票機能、エンジニアリング機能…