混沌時代の販売情報力黒川想介 顧客をもっと知ろうとする努力

2010年9月22日

われわれは起きている間はいろいろな物を見、いろいろなことを聞いている。しかし、「心ここにあらず」と言う言葉が示すように漫然と見たり、聞いたりしても心や記憶に止まることはない。自分の住んでいる街の通りを普段歩いているのに友が訪ねてきて、いざ昼食を共にしようとすると、外食をしない私はどこにどんな食堂があるのか、はたと困ってしまう。 もっともファストフードのマクドナルドや吉野屋、すき家、などのチェーン店はあちこちで統一された看板が普段から目に飛び込んでいるので、わが街のどの辺にあるのか認識している。これなどはチェーン店効果で、どこの街でも見かけるため、漫然と見ていても、どの辺にあるのか記憶に残ってい…