防爆機器主要各社の重点製品 中村電機製作所防爆型パソコンシステム 誰でも簡単に使用できる

中村電機製作所の防爆型パソコンシステムは、産業用パソコン(Windows
XP
Pro)を使用し、危険場所に設置でき、防爆制御システムの構築に大きく貢献する。

本体(EX5056―1)は耐圧防爆構造、キーボード(GIKEY―1)、オプションのマウスは本質安全防爆構造。このためWindowsでの起動が可能なパソコンを危険場所に設置でき、一般のキーボード及びマウスを扱うような感覚で誰でも簡単に使用できる。耐圧防爆構造のスピーカも装備している。

また、同社の防爆バーコードスキャナとの接続により、その用途がさらに拡大できる。

同スキャナは、特殊プラスチックの採用と小型化により450グラムの軽量化を実現している。作業者の負担を軽減するとともに、可視光のレーザー光は照射位置が容易に確認でき、読み取り深度(接触~750ミリ)も大きいため扱いが簡単である。この他、各種の防爆センサもラインアップしている。

(http://www.ex‐nakamura.co.jp)

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG