三菱電機 きめ細かなエネルギー管理実現シーケンサ用電力計測ユニット発売

2010年9月8日

三菱電機は、生産設備の使用電力をきめ細かく計測して効率的なエネルギー管理を実現する計測機器として、同社の汎用シーケンサ「MELSEC―Qシリーズ」のベースユニットに装着できる「電力計測ユニット」(QE81WH)=写真=を1日から発売した。標準価格は7万円で、2010年度2000台、11年度6000台、12年度1万台の販売を計画している。 新製品は、シーケンサのベースユニットに装着できることから、シーケンサとの通信線や通信ユニットが不要となり省配線・省工数で、通信プログラムの作成作業もなしで、システム構築がスムーズに行える。 ユニットの外形サイズも27・4×98・0×90・0ミリと小型で、従来別…