特集安全対策機器 主要各社の重点製品 オムロン 「形OS32C」セーフティレーザスキャナ 消費電力最大5Wと省電力

オムロンは、セーフティ事業の強化推進に意欲的に取り組んでおり、対応製品も幅広くラインアップしている。

このうち形OS32Cセーフティレーザスキャナは、レーザ光の反射を利用し、非接触で人体の存在・侵入を検知する国際安全規格に適合したレーザ光反射式安全センサ。

安全規格IEC61508(SIL2)、ISO13849―1(カテゴリ3、PLd)に対応している。

薄さ104・5ミリ、消費電力も最大5Wと省電力を実現。また重量も1・3キログラムと業界トップクラスの軽さで、コンパクト化を実現している。防護エリアは、最大半径3メートル、警告エリア最大半径10メートルと広範囲エリアで検知できる。用途は、取り付けスペースやバッテリ容量に制限のあるAGVにおける衝突防止に最適。機械開口部や機械内部への設置も、取り付け場所の選択や取り付け作業を簡単に行うことが可能。

アプリケーションは、AGVや自動倉庫など無人搬送機の作業者衝突防止、自動車組立機・工作機械・金属加工機械・成型機などの開口部からの作業者の侵入検知、産業用ロボット稼働エリアなどにおける作業者の存在検知に使用可能。
(http://www.fa.omron.co.jp)

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG