韓国ジョウテック ケーブルクランプ開発日本進出へ代理店募集

2010年7月28日

韓国ベンチャー企業のジョウテック(本社ソウル市)は、電線を剥がさずに接続できるケーブルクランプ「e―クランプ」を開発した。製品に対する評価が韓国内で高まっているが、市場の大きい日本進出を計画、販売代理店や技術提供先を探している。 同社が開発したe―クランプは、U字格子に圧力を加えて被覆を簡単に剥ぎ、切開された電線の部位を圧着させ電線とクランプが確実に接続する仕組みとなっている。電線の被覆を剥がす必要がなく、誰でも敏速に結線作業ができる特徴を備えている。 e―クランプは、I型のほかT分岐も用意している。省配線システムの分岐接続などにも適している。 昨年、韓国中小企業振興公団アイディア商品化支援事…