特集ロ-タリーエンコーダー主要各社の重点製品 納期1周間、1個から注文可能「環境強化型ロータリーエンコーダーSP38/ASP38」多摩川精機

多摩川精機は、ロータリーエンコーダでも小形から高分解能形まで豊富な品ぞろえを誇る大手メーカー。環境強化型(IP65に対応)のISP38/ASP38の2機種を追加し更にバリエーションが豊富となった。計測・産業・鉄鋼・超精密工作機械・工作機械・モータ制御・プレス機械・ロボット用などあらゆるニーズに小ロットから対応でき好評である。納期は1週間で届ける体制を敷き、注文も1個から可能。

各種ロータリーエンコーダの中で、ISP38/ASP38シリーズはシャフトタイプで、IP65に対応した耐環境型エンコーダである(ISP38はインクリメンタル、ASP38はアブソリュート)。

外形はφ38ミリ、分解能は50C/Tから最高2500C/Tまでの17種類(アブソリュートタイプは10bit)がある。さらに出力回路、ケーブルの長さなどをそろえており、顧客は最適な仕様を選べる。

従来からのIS38シリーズ2040種類、中空シャフトタイプのインクリメンタル形IH38シリーズ(外形φ38ミリ、分解能50C/T~2500C/T)1360種類、シャフトタイプのアブソリュート形AS38シリーズ(外形φ38ミリ、分解能10bit)120種類についても納期1週間を確立している。
(http://www.tamagawa‐seiki.co.jp)

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG