横川電機 エンジニアリング効率を向上ネットワークベース生産システム機能強化版

2010年6月30日

横河電機は、ネットワークベース生産システム「STARDOM」の機能強化版を発売した。価格は1セット50万円から。販売目標は自律型コントローラが、2010年度2000台、11年度2500台、SCADAソフトウェアが同1200本、同1400本。 今回の機能強化は、エンジニアリングツールに新機能を追加してエンジニアリング効率を向上させると同時に、STARDOMと接続できる他社製PLC(プログラマブルコントローラ)の種類を増やしてオープン性を高めた。 自律型コントローラFCN/FCJのエンジニアリングツール「ロジックデザイナ」に、ドラッグ&ドロップ機能、ファンクション・ブロックの自動レイアウト機能、カ…