明治電機工業 売上高254億900万円11年3刖期は34.5%増見込む

2010年5月26日

【名古屋】明治電機工業の10年3月期連結決算は、昨年度から続く景気の悪化に底打ちの兆しが見られ、年度後半には緩やかな回復基調となったものの、売上高254億900万円(対前期比48・5%減)、営業損失12億5400万円、経常損失10億9200万円、当期純損失8億5200万円となった。 品目別では、制御機器が売上高100億9400万円(同42・2%減)、産業機器が60億7100万円(同54・6%減)、計測機器が42億6800万円(同48・0%減)、電源機器が18億2800万円(同35・1%減)、実装機器が9億2800万円(同72・9%減)。 同社の主要ユーザーである自動車関連企業は、政府の景気対策…