インバータ主要各社の重点製品 安川電機 小形・高効率可変速システム「ECOiPMドライブ」 CO2、電力消費を削減

安川電機は、グローバル市場ナンバーワンのインバータメーカーとして国内外で取り組みを強めている。受注も昨年9、10月からV字で回復しており、今年4月は前年同期比70%増となり、すでに台数では過去最高であった2007年後半並みに戻っている。

なかでも中国市場は倍増の勢いを見せて注目されている。

機種は、汎用からシステム、専用まで幅広くラインアップしているが、特に「1000シリーズ」はA、V、Jの3シリーズを中心に、世界の市場実態に応じて販売を行っている。

このうち、A1000は「世界中のどんなモータでも短時間の調整で回します」とのコンセプトで、誘導モータと同期モータのパラメータ切り替えが可能なことによって、市場に浸透している。

また、小形・高効率可変速ドライブとして、V1000とECO2PMモータを組み合わせた省エネパッケージは、CO2排出量を削減し地球温暖化防止に貢献するとともに、電力消費ランニングコストも大幅に低減し、製造コスト削減に繋がる。

また、取り付けスペース、重量・体積なども削減でき、機械の小形・軽量化に繋がる。

そのほか、回転子の銅損や軸受け温度が低いため長寿命化と簡単メンテナンスにも貢献する。
(http://www.yaskawa.co.jp)

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG